健康

ドッグフードで愛犬に健康を

愛犬がいつまでも元気で長生きしてもらうためには、毎日食べる食事がとても大切になってきますね。
総合栄養食と言われているドライタイプのものは、あとは水分だけ摂取すればオッケーなほどに非常に優れた栄養価がバランスよく配合されている犬のための食事です。
しかしおびただしい数のドッグフードが市販されていますので、一体どの商品を選んでいいのか分からず、頭を悩ませている飼い主さんも多いのではないでしょうか。

ドッグフードには、値段もかなり違いがありますし、年齢や犬の種類によってもそれぞれが分類されていますので、飼っている犬にとって最も相応しいものを選んであげたいですね。
テレビのコマーシャルで見かけた、値段がお手頃だから、とついつい商品を手にとってしまいますが、本当に愛犬の健康のことを考えれば、それが大きな間違いであることもあるのです。
いくらテレビのコマーシャルで宣伝しているようなものであっても、100%無添加素材と書いてあっても、実際には、驚くほどに質の悪い原料が使用されたドッグフードがあるのです。


ドッグフードの質を見分けるのに、最も手っ取り早い方法が、ドッグフードの値段を見ることです。
メインとなる原料が、豚やラム肉などの動物性のたんぱく質である場合には、値段も高くなります。
安いドッグフードの場合には、小麦粉やとうもろこしなどがメインの原料になっていますが、肉食である犬にとって、最も消化が良い食べ物は良質のたんぱく質です。

また、小麦粉に含まれているグルテンは、犬には消化するための酵素がもともとないために、アレルギー反応を起こしやすいという危険性もあります。
さらにいくら動物性のお肉がメインで使用されているドッグフードであっても病死したり事故死した動物のお肉が使用されていることもあり、これらのドッグフードは安いですし、逆にそのようなお肉が使用されていない、人間が食べられる食材が使用されたドッグフードが値段も高くなる分、犬にとっても非常に安全なドッグフードです。
こちらにもドッグフードの品質の見分け方と過去に起こったトラブルが紹介されています。
愛犬が健康でいられるかどうかは、飼い主であるあなたが選ぶドッグフードが大きく関わってきますので、かわいい愛犬のためにも良質なものを選んであげましょう。


Copyright© 2011 愛犬の健康のために必要なこと All Rights Reserved.