健康

人が食べても安全な無添加ドッグフード

可愛いワンちゃんにはいつまでも元気で長生きをしてもらいたいですよね。
そのためには私達人間と同じように、毎日食べる食事が、ワンちゃんの健康を大きく左右します。
しかしながら、人間が食べる食品とは違って、ドッグフードには安全性には大きな疑問があります。

2009年に日本では初めてペットフードの安全法が施行されたましたが、それまでは、ドッグフードを始めとするペットの食べものを規制する法律はなく、質の悪い原材料が使用されたものがたくさん販売されていました。
ペットフードの安全法が施行されたものの、まだまだ質の悪いドッグフードはたくさんありますので、飼い主さんが良くドッグフードのことを知って選んであげる必要があるのです。
ワンちゃんが食べるドッグフードは人間には食べられない、というのが当たり前の感覚ですが、しかし良く考えてみればおかしなことで、ワンちゃんがそんなにも危険なものを食べているのか、ということになります。

通販などでは人が食べても安全な無添加のドッグフードも販売されていますので、ぜひ一度確かめてみてはいかがでしょうか。
可愛いワンちゃんが毎日食べ続ける主食となるドッグフードは、できるだけいろんな種類の食材で作るのが理想的です。
人間でも食べることが出来る安全な牛や豚、鶏や馬、魚などの食用肉が使用され、さらにビタミンやミネラルなどのワンちゃんに必要な栄養素もしっかり摂取出来る食材が使用されているドッグフードもあるのです。

抗菌剤も使用されてないので、腸内の善玉菌が増えるために、ワンちゃんおウンチが下痢ではないのですが、柔らかくなることもあるようです。
腸内の乳酸菌が増加したことによる良い反応で、バナナ状の水分を適度に含んだ理想的なウンチが出るようになります。
健康のバロメーターでもあるウンチの状態を見れば、ドッグフードの良し悪しが判断できるのではないでしょうか。
値段のことも気になりますが、やはりワンちゃんの健康のことを考えれば、少しくらい高くても安全な無添加のドッグフードをあげたいですね。
きっと良い食事をすることで、病気にもなりにくい丈夫なワンちゃんになってくれますよ。

Copyright© 2011 愛犬の健康のために必要なこと All Rights Reserved.